「つわり乗り切りテクニック5:思う存分好きなことをする」

「つわり乗り切りテクニック5:思う存分好きなことをする」

※雑誌「妊すぐ2013年4月号」の記事となり、当時の記事を掲載しています

つわりを忘れる方法は、好きなことをするのが1番!しかも、ママがストレスフリーでいることは、お腹の赤ちゃんにもいいこと。思う存分楽しんでしまいましょう。

ちょっと攻撃的な気分

ダンナとゲーム三昧! 敵をやっつけてスカっ!(Mさん)

おしゃべり、おしゃべり

友人宅に行って、ぐーたらしながらおしゃべり。実家の母に電話して愚痴を言いながら、おしゃべり。これでちょっとは気が紛れます。(Gさん)

長い海外ドラマを一気鑑賞で

ただ横になるより集中したほうが楽なので毎日DVD鑑賞。海外ドラマ「Sex and the City」にドはまり。妊娠で家に閉じこもりがちだった私に「女子力を忘れないで」とダメ出ししてくれた感じです。(Sさん)

アプリで一人カラオケ

スマホのカラオケアプリを使って、家で1人カラオケですっきり!JOYSOUNDのアプリは採点できるから、高得点が出たら気分があがりますヨ。(Yさん)

赤ちゃんグッズを通販で

妊婦雑誌を読んだり、ネットでベビー服を見たり、育児グッズを購入したりすると、なんだか楽しくなって、つらいのもラクになった気がします。(Mママ)